一般の住宅を対象に修復・改築などのリフォーム工事を行います。
戸建てのリフォームは建物、敷地含めてご自身の持ち物なので様々なリフォームが比較的自由に可能です。
しかし、リフォームの内容によっては建物の構造や建築基準法・地域条例等の制約を受ける場合もあります。
マンションのリフォームは管理組合の規定やマンション自体の構造でリフォームの制限が異なります。
基本的にリフォームが可能な範囲は所有者の専有部のみで、共用部はできない、もしくは管理組合への申請が必要といった場合があります。

 

現状回復工事は入居者が退去した後の居室を入居前の状態に戻す工事です。
原状回復工事は次の入居者様をお待たせさせないようスピードが求められます。
弊社では、ベテランのスタッフを揃え、オーナー様のご希望に添えるよう低コストでご提案致します。

 
PAGE TOP